耳鳴り事典

This page:耳鳴り事典TOP > 耳鳴りの原因 > 中耳炎や鼓膜炎(中耳疾患)

中耳炎や鼓膜炎(中耳疾患)

耳鳴り,原因,中耳炎

中耳炎について。

スポンサードリンク

中耳炎には急性・滲出性・慢性の三種類がありいます。この中の慢性に関しては、更に慢性化膿性、真珠腫性とに分けられます。

滲出性は急性に続いて起こる事が多いようです。この場合軽い難聴になってしまいます。

真珠腫性は外耳道の皮膚が中耳に侵入・増殖し、周囲の骨を壊すという症状です。耳小骨を壊せば難聴、顔面神経管を壊すと顔面神経麻痺、三半規管を壊せばめまい・難聴になります。

また鼓膜炎(中耳疾患)もあります。
インフルエンザなどのウイルスによって鼓膜に炎症がおこると、耳管炎と同じように耳鳴り、低音障害などがおこります。抗生剤・ステロイド剤などの治療が行われます。

しっかりと専門医に相談して早めの治療を行いましょう。

スポンサードリンク

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0